ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > ドイツの金融情報サイトでビットコインが主要通貨に追加される

ドイツの金融情報サイトでビットコインが主要通貨に追加される

2017/02/22

finance670x300_4

 

 ドイツの金融情報サイト、Finanzen.netでは米ドルや日本円、ポンドなどの他の主要通貨に並んで「主要な通貨の取引レート」の欄にビットコインのレートが追加されている。

 

 トップのメニューから通貨(Devisen)のカテゴリを選ぶと以下のようなページが表示され、同金融情報サイトの主要な通貨としてドル、円、ポンド、スイスフラン、ルーブル、ビットコイン、中国元の順番で表示されている。

ドイツの金融メディア業界の中のキープレイヤーも法定通貨のレートと並んでビットコインが注目に値するものだと評価していることがわかる。

 

 

 また、Finanzen.netでは、2013年以降のものであればビットコイン/ユーロのレートが見られるようになっている。

 

 世界情勢の影響を受けて価格が大きく動いたここ数ヶ月間、ビットコインは世界中で注目されることとなったが、同ウェブサイトでもビットコインについての情報が掲載されてきた。

今年に入ってからは、「仮想通貨ビットコインが2016年他の通貨をアウトパフォーム」という記事を掲載し注目を集めている。

 

 今月にもHSH NORDBANKによるビットコインビットコインのインフラ、仮想通貨の利用者、各地域でのトレード状況やビットコインの可能性を紹介している。

 

 ビットコインに関する正しい情報がメインストリームのメディアで報道されることによって、ドイツでもこれまでビットコインについて知らなかった層に認知が広がっていくことが期待されている。