ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > お金を持ち運ぶ必要なし?オーストラリアにおける新たなビットコインATM

お金を持ち運ぶ必要なし?オーストラリアにおける新たなビットコインATM

2014/09/28

new_d10abecd

 

ビットコインATMを製作するオーストラリアのDiamond Circleはこの度新たにビットコインATMを設置した。


場所はゴールドコースト郊外にあるカフェだ。

 

何が特徴的かというと、同社で初めてのキャッシュレスビットコインATMという点だ。


つまりは、お金を持ち歩いていなくても、ビットコインATMが使える。

 

このATMは専用のビットコインデビットカードを必要とする(ウォレット機能もついて$5)。


 なお、このカードはVISA、マスターカードに対応しているため、クレジット決済を通してビットコインを購入できる。


 同社では、このキャッシュレスATMによって、お金を持ち歩くことのリスクや手数料を低く抑えられることをメリットとして出している。

 

Diamond Circle

 

また、この新たなATMの特徴として、送金における仕組みも打ち出している。

 

というのも、SMSのテキストメッセージを通して、送金が可能となっているようだ。

 

さらには、AppleのSDKを利用して、NFCにも対応していくようだ。


つまりは日本で言うお財布ケータイのようにiPhoneをかざしてビットコインのやり取りが可能となる。

 

このように新たな技術を取り入れたATMがオーストラリアで出てきたようだ。


 ちなみに、オーストラリアにおけるビットコイン熱はなかなか高いようで、ATMの設置台数もイギリスやフランス、ドイツなどより多いらしい。


…もっとも、アメリカ、カナダには敵わないようだが。