ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > 仮想通貨でも寄付ができる時代

仮想通貨でも寄付ができる時代

2014/09/30

donation

 

 社会慈善活動として様々な活動を行うUnited Way Worldwideは今月初め、イノベーションファンドへの寄付金をビットコインでも受け付けられるようにした。

 

United Way

 

 なんとこのUnited Way、非常に大きな組織であり、年間の出資額は50億ドルにものぼるようだ。
なお、その20%は企業スポンサーから受けている。

 


 ちなみに、参加企業としては、バンク・オブ・アメリカ、エクソンモービル、GE、INGグループ、JPモルガン、NFLなどそうそうたる顔ぶれである。

 

 そんな中、United Wayの最高戦略責任者Evan Hochbergは、ビットコインは個人による出資をますます促すものになると考えている。


 彼はビットコインを急成長中でイノベーティブなものとして見ており、この仮想通貨に興味をもつコミュニティとともに今後の産業を盛り上げたいと考えている。


 ただ、彼自身この取り組みはまだ始まったばかりなので、これから徐々に拡大していきたいとの認識でいるようだ。

 

 筆者の勝手な考えでは、このような慈善活動は日本でもあるものの、海外、特にアメリカの方がより生活に密着している印象がある。

 

 ただ、いずれにせよ、ネットから寄付をする感覚で、仮想通貨をオプションの1つに入れてもおもしろいと思う。