ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > ビットコインウォレットビジネスもマーケティング戦略の時代へ

ビットコインウォレットビジネスもマーケティング戦略の時代へ

2014/10/02

new_Coinapult

 

ビットコインウォレットを提供する、Coinapultはこの度、77.5万ドルの調達を行った。


 今回出資に手を上げたのは、Barry Silbert’s Bitcoin Opportunityやエンジェル投資家Roger Ver、
そして、テック系に特化したVCであるFirstMark Capitalだ。


なんと、このCoinapult、中南米はパナマの企業である。


この調達した資金で、さらなる開発、またマーケティングを行っていくとのこと。

 

 マーケティングに注力するということだが、CFOかつCOOであるJustin Blincoeが言うには、ビットコインウォレットは今やたくさんあるため、ウォレットそのものをユーザーが作るのは簡単であると。


 ただ、それ故にユーザーにとっては、”いいウォレット”を見つけるのは難しくなっていると彼は考えている。


 そこに対し、彼らは調達した資金を使って、ユーザーに自分たちのつくる”いいウォレット”を見つけてもらい利用してもらいたいという思いがあるようだ。

 

なるほど。


たしかに本サイトでもいくつかウォレットビジネスを行う企業をお伝えしてきた。


 いまや、ウォレットビジネスもマーケティングを考えていかなければいけないフェーズになってきたかと思うと、感慨深い。


…個人的にはウォレットといえば、blockchainのイメージは強いところではあるが。