ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > ビルゲイツが語るビットコインの可能性

ビルゲイツが語るビットコインの可能性

2014/10/07

new_Bill-Gates-Africa

 

私たちは普段、ある対象について業界の有名人や有識者たちがどう考えているのか気にしてしまう傾向にあるのではないか。
例えば、日本においては孫正義やホリエモンなんかはいい例だろう。
彼らが何をどのように考えているのかは気になってしまうように思う。

そんななか、今回はビルゲイツがビットコインを始め仮想通貨についてインタビューに応えている様子が取り上げられていたので紹介したいと思う。

ビルゲイツはBloombergの取材に対し、ビットコインは決済手段にイノベーションをもたらす、とポジティブな姿勢を見せた。
彼がポイントとしてあげたのは、低コストである点と、その非携帯性とでもいうか、肌身離さず貨幣を持ち歩かなくてよいところだ。

ただ、ポジティブな姿勢は見せたものの、最高に褒め称えているわけでもない。
たしかに低コストの決済手段は人々にとって喜ばしいものかもしれないが、
ビットコインが最も良い決済手段かというとそうではないと彼は考えている。

なぜか。
それはビットコインがまだ無名だからである。
やはり人々はよく知られたものを使いたがる。
よく分からないものにはなるべく近づかず、使い慣れたものを使う。

なお、この点については先日ボストンで開かれたSibos2014というカンファレンスでのインタビューで言及したものらしい。
このカンファレンスの初日は仮想通貨の発展についてがテーマの一部となったようで、
CircleEthereumRipple Labsが参加したようである。

彼のインタビューは、ビットコインについて可能性を感じるものではあったが、
どちらかにはっきりとしたポジションを置くようなものではなかった。
今後ビットコインがジワジワと広がりを見せてきたら、彼の考えもよりポジティブになっていくかもしれない。