ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > ビットコイン決済ビジネスに戦国時代到来?

ビットコイン決済ビジネスに戦国時代到来?

2014/10/21

new_Bitnet

 

 ビットコインの決済プラットフォームを手がけるBitnetは、シリーズAラウンドとして1,450万ドルの資金調達を行ったことを発表した。

 

このニュースには注目のポイントがある。

 

出資したのが日本最大級のECネットワークを持つ楽天なのである。

 

今回の出資は、Highland Capital Partnersと楽天によって行われた。


楽天は出資のみならず、Bitnetの決済ツールを導入するようだ。

 

 BitnetのCEO、John McDonnellはBitnetを立ち上げる前はVisaに勤務しており、現メンバーの多くはVisaが買収したCybersourceに在籍していた。


 このように、クレジットカードビジネスに従事するなかで、ビットコインがもたらす決済分野での可能性(やはりコスト面が大きい)に目をつけBitnetを立ち上げた。

 

 ビットコイン決済ビジネスの分野には、すでにBitPayCoinbaseGoCoinなどが参入しており、
Bitnetは圧倒的に後発である。


HPを見たところ、創業はなんと今年1月。


しかし、楽天を味方につけたことは非常に大きな意味をもつ。

 

 McDonnellが言うところでは、大きい企業であればあるほど、ビットコイン決済による恩恵は大きいとのこと。


 そういう意味では、楽天が導入し、徐々にその他EC事業を行う企業にも広がっていく可能性はおおいにある。

 

ビットコイン決済分野はまさに戦国時代に突入したのかもしれない。