ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > シティグループ元代表VIKRAM PANDIT「仮想通貨はイノベーションの塊だ」

シティグループ元代表VIKRAM PANDIT「仮想通貨はイノベーションの塊だ」

2014/11/18

new_1350485395763

 

 

本日、シティグループ日本法人の個人部門を三井住友銀行に売却、というニュースが流れてきた。

 

 そんなタイムリーに話題にあがっているシティグループだが、その元CEOであるVikram Panditが仮想通貨の可能性について言及した。

 

彼曰く、仮想通貨は世界を変えうるポテンシャルがあると見ているようだ。

 

元々彼は、旧態依然とした金融の世界に革命をもたらすような技術に非常に興味をもっている。


そして、仮想通貨(もしくはその関連事業)にはその可能性がおおいにあると信じているようだ。

 

 また、一昨日Coinbaseの資金調達について取り上げてばかりたが、PanditはこのCoinbaseを非常に気に入っている。


 先週、ここの代表とミーティングを行ったようだが、ビットコインビジネスで成功している企業としてCoinbaseを名指しで挙げているのはなかなか興味深い。


彼がどこにそんなに魅力を感じているかというと、やはりそのコスト面のようだ。


 世界中どこにいても通貨のやり取りにコストがかからない点に非常に感心しており、インタビュー中幾度となく”beauty”という言葉で表現した。

 

 日本におけるリテール部門の行方も気になるが、シティグループの元代表としてのPanditの見解も気になるところである。