ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > イギリスの新たなビットコインプレイヤー

イギリスの新たなビットコインプレイヤー

2014/11/20

new_SpectroCoin-Bitcoin-All-in-one-solution-for-Bitcoins

 

 

皆さんはSpectroCoinという会社をご存知だろうか。


イギリスに拠点を置くビットコインベンチャーである。

 

ウェブサイトはこちら。


https://spectrocoin.com/

 

このSpectroCoinは、ビットコインの売買、ウォレットなどのサービスを提供している。


ビットコインビジネスとしては、普通の会社かもしれない。

 

こちらの会社のポイントとしては2点。


①25ヶ国でビットコインー現金の変換が可能なこと


②そのスピード

 

①に関しては、特に彼らとしてはunderbankedの人たちをターゲットとして意識しているようである。


 かつて本サイトではビットコインの価値の1つには、アフリカを中心としたunbankedの人たちでも通貨として利用できることを挙げた。

 

 ここで言うunderbankedは、それに近いニュアンスであるが、unbankedがまったく銀行口座を持っていない層とするなら、underbankedは十分持っていない/十分利用できない層とでも言えるだろうか。

 

 彼らがサービスを展開している国として具体的に挙げているところでは、ロシア、カザフスタン、キリギスタン、ベラルーシ、アルメニアなど旧ソ連周辺やブルガリア、ギリシア、ハンガリー、ポーランド、ポルトガル、スペイン、スイス、トルコ、ウクライナなどヨーロッパ諸国がある。

 

 また、②については、ビットコインを現金に変換することにおいて、彼らは時間の圧縮というのを大分意識して取り組んでいるようである。


彼らはこのような時間における優位性を強みに、早く変換したいユーザーをターゲットとしている。


 この分野には、Bitpayやここ最近いろいろ動きのあるCoinbaseなど大きなプレイヤーたちが存在している。


そのなかで生きていくために、このSpectroCoinは他との違いを見せてくると思われる。