ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > ETHEREUMのVITALIK BUTERINが2014 WORLD TECHNOLOGY NETWORK AWARDを受賞

ETHEREUMのVITALIK BUTERINが2014 WORLD TECHNOLOGY NETWORK AWARDを受賞

2014/11/26

new_スクリーンショット-2014-11-26-20

 

 

 EthereumのファウンダーのVitalik ButerinがITソフトウェア部門にて2014 World Technology Network Awardを受賞した。

 

他の受賞者としてはTesla Motors, SpaceXのElon Muskなどが名を連ねた。

 

 Bitcoinのプロトコルは様々なアプリケーションを築いていくには制約が多く、今後ビットコイン技術を活かした無数の分散型アプリケーションが現れてくるだろうと考えると、それにも応えうる分散型プラットフォームを形成する必要がある、という考えのもとにVitalikは今年の上旬にEthereumを立ち上げた。

 

リリースは2015の春頃だといわれている。

 

 ビットコインコミュニティへの貢献はそれだけではなく、2011年にはBitcoin Magazineの設立にも携わり、ライターとして素晴らしい記事を多数寄稿している。

 

 またEthereumブログにおいても様々な方面への含蓄のある投稿を寄せている。驚くべきはVitalikはまだ若干20歳なのだ。

 

 先日の記事でCounterpartyがEthereumの特徴を移行したことについて書いたが、その際にもVitalikは新しい技術の発展を第一の目的としている印象を受けた。いわゆるオタクなのであろう。

 

 今回のITソフトウェアという激戦部門にて仮想通貨プロジェクトの創設者が受賞したことで今まで以上に仮想通貨への関心を誘う事となるだろう。