ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > SMSで仮想通貨をお手軽送受金 mHITS社がリリースする新サービス「BitMoby」

SMSで仮想通貨をお手軽送受金 mHITS社がリリースする新サービス「BitMoby」

2015/04/24

mHITs

 

 SMSを通したモバイル決済を提供し、パイオニア的な存在であるmHITs社が、仮想通貨業界へ参入を決めました。

 

mHITs社の提供する新サービスとは
 

 2004年に創業したmHITs社は主にオーストラリアなどでの顧客に対してモバイル決済サービスを提供しています。

 

 その同社が仮想通貨業界への参入とともにリリースする新サービス「BitMoby」では、ユーザーが117にもおよぶ国々のモバイル機器に対して$10から$100を送金することができます。

 

 同社CEOであるHarold Dimpel氏は、本プロジェクトは同社にとって仮想通貨を試すチャンスであると同時に、ユーザーに対して現行の技術では達成不可能なシンプルで高速な体験を提供できると話しています。

 

サービスの仕組み
 

 同社が展開する新サービスでは、ユーザーが送金のためにBitMobyに登録を行う必要もなく、個人情報の開示も不要です。

 

 ビットコイン取引を完了させるために必要なものは、受け取り手の電話番号、居住国、そして電子メールアドレスのみです。

メールアドレスについては、何か手違いがあった場合に送り手に連絡したり返金したりする際に用いられます。

 

 これらの情報を入力し、購入したいクレジットの額を選択すると、BitMobyには支払先のウォレットのアドレスと、支払うビットコインの額が表示されます。

ユーザーは10分以内に交換レートで決済を完了します。

取引が確認されると、BitMobyは該当する運営者(例えばAT&Tなど)に支払いを行い、クレジットは受け取り手の電話に追加されます。

 

 同社CEOのHarold Dimpel氏は「(従来のカードベースの取引と違って)ビットコインでは、ビットコインのQRコードとウォレットのアドレスに直接取引情報を埋め込むことが出来るという事実を私たちは利用しようとしています。

また『ショッピングカート』や『チェックアウト』のプロセスは不要です」と述べています。

 

 この新サービスは現在、世界中のキャリアの約半数で利用可能ですが、Harold Dimpel氏はこの先さらに利用可能キャリアが増えるように動いていくつもりであると語っています。