ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > ゴールドマンサックスがBitcoin関連のスタートアップ企業に投資したことが判明

ゴールドマンサックスがBitcoin関連のスタートアップ企業に投資したことが判明

2015/05/18

10307547545_d6321cab0e_z

 

 世界最大級の投資銀行の1つであるゴールドマン・サックスをはじめとする投資グループが、仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」関連のスタートアップ企業である「Circle Internet Financial(Circle)」に総額5000万ドル(約60億円)という投資を行っていたことが明らかになっています。

これは、Bitcoinに対する賛否両論が相変わらず渦巻く中にありながら、Bitcoinに一定の信頼性を認める動きの表れであると考えられています。

Goldman Sachs invests in bitcoin start-up Circle Internet Financial – LA Times
http://www.latimes.com/business/la-fi-goldman-sachs-bitcoin-20150430-story.html

 今回の投資を行ったのは、ゴールドマン・サックスおよび中国の投資ファームであるIDG Capital Partnersらによる投資グループ。

Circleの設立者であるJeremy Allaire CEOは、今回の投資が行われたことについてブログで「新しい戦略的投資家と力をあわせることをうれしく思います。

今回の投資がもたらす他に類を見ない、非常に力強い可能性と資本により、我々が目指す新しい形の消費者金融企業の構築が進むでしょう」と語っています。

Circleは2013年と2014年にも投資家から260万ドル(約25億円)の資金調達に成功していました。

 

 ゴールドマン・サックスによる投資について、非利益研究所であるCoin Centerを率いるJerry Brito氏らは「これは、シリコンバレーの技術者が大きな影響を持ち、多くの産業を変える能力を持っていることを示すものである」とし、さらにゴールドマン・サックスのような「ウォール街がようやく現実を認め始めた」ことを示すものであると指摘しています。

 今回のポイントは、ゴールドマン・サックスがBitcoinに直接資金を投じているわけではないものの、関連する企業への投資を行っている点と言えます。

大きな資金を投資するということは、それに見合った一定の信頼性をBitcoinに関連する企業に認めていることを示すものであるため、Bitcoinの世界では大きな出来事と捉えられています。