ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > じわりと普及の進む仮想通貨、本命は“Bitcoin 2.0”?

じわりと普及の進む仮想通貨、本命は“Bitcoin 2.0”?

2015/06/19

zu1

 

We’re Now Accepting Bitcoin in the UK and Canada」――。

 

 2015年2月、米デルの公式ブログにこのような見出しが躍った。

同社は、EC(電子商取引)などを手掛ける小売り事業者向けイベント「eTail West 2015」で、米国に限って受け付けてきたビットコイン(Bitcoin)での支払いを、英国とカナダにも拡大すると発表。国際展開を本格化させる姿勢を示した。

 

 仮想通貨「ビットコイン」の勢いが増している。

デロイトトーマツコンサルティングの調査によると、ビットコインを保管する「ウォレット(口座)」の数は世界で約132万(2014年2月27日時点)から約302万(15年2月26日時点)に拡大し、1日当たりの取引件数は同じ1年間で7万件超から10万件超へと増えたという。

 

「現在のユーザー数は、全世界で2000万程度と言われている」

世界的には規模が小さいものの、ビットコインの取扱量は日本でも増えている。