ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > ビットコイン家族(妖精もビットコインを使う?)

ビットコイン家族(妖精もビットコインを使う?)

2015/09/02

jamie-redman

 

2人の子ども(6歳と2歳)を持つ Jamie Redman 氏が、”We are a Bitcoin Family” という記事を公開しています。

 

独自の教育スタイル

 Jamie Redman 氏の一家は、子どもを学校には通わせず、家庭で教育をするという方針を採用しているようです。

 

 生活の様々な場面で教育をする中で、ビットコインの値動きや仕組みについても教えているそうです。ビットコインのチャートも一緒に見ているので、子どもも自然と興味をもっていくようです。

 

 既存の通貨から仮想・暗号通貨への移行を進めるために、出来る限りビットコインで支払いをしているとのことです。

現実問題、すべてビットコインだけで生活はできませんので、これが最大限のアクションではないでしょうか。

 

 子どもは歯の妖精(抜けた乳歯をコイン(場合によってはプレゼント)に交換してくれる妖精に、ビットコイン(が入ったウォレットの QR コード)をもらうつもりだそうです。

生活の中、価値観の中心に、ビットコインが染み付いていることがうかがえます。