ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > ビットコイン支える技術「ブロックチェーン」に世界中の金融機関が本腰

ビットコイン支える技術「ブロックチェーン」に世界中の金融機関が本腰

2015/09/28

a6b51279389bb33e4503837cd4f5da632

 

 仮想通貨「ビットコイン」がカフェでも普通に使える「通貨」として浸透しはじめている。

ビットコインのシステムは非常に簡素化されており、ソフトをイントール後、ビットコイン・アドレスを登録すればコインの受け渡しが可能になる。

すべての取引はブロックチェーンに記録され、誰でも観覧できるようになっている。

 

世界中の金融機関が本腰を入れはじめた

 最大のメリットは、銀行のような中央組織を必要としないため、従来の決済システムよりも簡単かつ経済的で、所要時間も短縮されるという点だ。

 

 ビットコインの人気上昇に伴い、ビットコインとそれを支えるブロックチェーン・テクノロジーに、世界中の金融機関が本腰を入れはじめた。

 

 今年の夏、ニューヨーク州金融サービス局が「ビットコイン規制」のフレームワークを配布したほか、英バークレイズ銀行、米JPモルガン、豪コモンウェルス銀行などの国際的大企業が提携して、金融機関の決済システムにブロックチェーンを導入する準備を進めている。

 

 この提携システムを取り仕切っているのは、ウォール街で24年間の経験をもつ、デビッド・ラター氏だ。最先端の米マーケティング企業、ICAPエレクトリック・ブローキングでCEOを勤めたラター氏だが、現在はR3というベンチャー企業を運営している。米ビジネス・インサイダー紙に語ったところでは、「ブロックチェーンを金融サービスに採用し、商用アプリケーションも開発する」予定だ。