ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > Shipcoinがビットコイン支払いによる配送サービスを発表

Shipcoinがビットコイン支払いによる配送サービスを発表

2015/10/23

ビットコイン取引所マウント・ゴックスのサイトがダウン

 

 アメリカの新興企業であるShipcoinは、Shippoの運送APIを用いて行われるビットコインでの決済が可能な運送サービスを発表しました。
Shipcoinはオンラインでの運送サービスを提供しており、今回のビットコイン技術の採用は同社の新しい試みのようです。

 

どんなサービスなの?

 オンラインマーケットを利用しているビットコイン利用者にとってはより利便性の上がるサービスです。
新しい電子商取引の形とも言えるでしょう。

今までは配送においてビットコインで決済はできても結局のところ送料は現金で払わなければいけませんでした。
一方この新サービスは、顧客と販売者の間で取引が行われる際の送料も現金に変換する必要がありません。
したがって、通貨変換の手間を省くとともに送料の手数料が安く済むようになります。

イメージとしては伊藤忠商事株式会社が運営する「はこBOON」というサービスで、この場合Yahoo!ポイントやTポイントなどを使ってファミリーマートから送れるものです。

さらには販売にあたっての販売者からの圧力を減らす効果もあるようで、ビットコインの性質を受け継いだような、精神的にも優しい分散型に近い取引が行えるようになるとも考えられています。

 

サービス利用方法

 

 利用はいたって簡単です。

  1. 配送に関する送り主や宛先、荷物の大きさなどの基本的な情報を入力する
  2. ビットコインの送付先ウォレットアドレスが自動で表示される
  3. ビットコインでの決済を確定する

これだけで、アメリカの郵送サービスを利用することができるようになります。

この新サービスにより、配送業界は分散型の形をとる第一歩を踏み出したのではないでしょうか。