ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > ウクライナ、世界で初めて政府がブロックチェーン導入へ

ウクライナ、世界で初めて政府がブロックチェーン導入へ

2015/11/12

日

 

 ウクライナのある地方の政府が、近々ブロックチェーンの技術を取り入れる方向性を示していることがわかりました。

 

導入概要

 

 今回ブロックチェーンの導入を決意しているのは、ウクライナ南部の黒海に面している港湾都市、オデッサ州の政府です。

導入にあたりビットコインの普及促進団体であるビットコインファンデーションのウクライナ本部とKUNAビットコイン取引所が手を組んで開発しており、ブロックチェーン技術によるe-ガバナンス構築を目指します。

今までもブロックチェーン技術の政治利用の声は挙がっていましたが、実際に政府がブロックチェーン技術を取り入れるのは今回の例が世界初となりそうです。

 

ブロックチェーン技術がどう使われるのか?

 

 現段階で計画されているものの第一弾としては、政府が取り行う不動産オークションへの応用です。
この不動産オークションをブロックチェーン上で行うことにより、オークションの透明性や正当性が明らかとなり不正をなくすことができるとのことです。
この計画は現在既に試運転の段階で、まもなく本格的に利用開始となりそうです。

また、今後は身分証明などの個人情報関連や公共サービスなどへの適用も計画されているようで、ブロックチェーンの政治利用が本格化していきそうな流れです。

この情報は後日ウクライナのTVにて公式に発表される予定です。