ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > ベトナムのビットコイン決済が大幅に広がり、市場成長に期待

ベトナムのビットコイン決済が大幅に広がり、市場成長に期待

2016/02/10

biz670x300_4

 

ベトナムのビットコイン取引所と決済導入サービスConify社の業務提携

 

 小売業にビットコイン決済導入のサービスを提供しているCoinfy社と、ベトナムで最初のビットコイン取引所であるビットコイン・ベトナム(Bitcoin Vietnam)社が業務提携したことを発表した。

この業務提携により、ベトナム市場でのビットコイン決済がより便利になることが見込まれる。

このプラットフォームはオンラインはもちろんのこと、ベトナム国内の店頭でのビットコイン決済にも大きく利用されることとなる。

 

 デンマーク発のブロックチェーンベースの通貨取引を提供するCoinfy社はビットコイン・ベトナム社との戦略的パートナーシップにより、ビットコインと他の法定通貨とが両替できる決済プラットフォームをベトナム国内中に提供できるようになる。

 

オンラインショップはもちろん個人経営店の店頭でも簡単にビットコイン決済の導入を

 

 このプラットフォームによってベトナムの小売業者はビットコインをはじめとするその他の17種のデジタル通貨での支払いを受け付けることができるようになり、またその売り上げは現地通貨であるベトナムドンに自動的に変換されて受け取ることができる。

 

 Conify社のHPでは、この決済サービス導入はウェブサイトとオンラインストアにはもちろん、アジアの小売り市場では未だに大きな役割を持つ個人経営による実店舗でのビットコイン決済にも対応しているとアナウンスしている。

 

 ビットコイン・ベトナム社のCEOは「ブロックチェーンによる支払方法をベトナムに導入することで、既存のクレジットカードやペイパルなどの支払いシステムの課題である安全性と信頼性が大きく向上することを期待している。」とプレスリリースで発言している。

 

 このサービスにより、今後ベトナムのユーザーもブロックチェーンを利用した国内外での両替や送金サービスを活用できることとなる。

 

新興国におけるビットコインの導入が秘める可能性

 

 大きく成長中の市場において、小売業がビットコインなどの非中央集権型の暗号通貨による支払いを受け付けられるようになることは途方もない可能性を秘めている。

 

 現在ベトナムはスマートフォン化が急激に進んでおり、貧困率も2010年の21%から2014年には13%に下がってきており、世界でもっとも成長している市場の東南アジア地域代表ともいえるポジションにある。

 

 Coinfy社の代表を務めるLenka Hudakoba氏は、「今回の業務提携によりベトナムでは初めてこのようなプラットフォームが完成し、ベトナムのあらゆるオンラインビジネスや小売店主に至るまでビットコインの支払いサービスを導入できることになる。」とCCNの取材に答えている。

 

 また、デンマーク発のベンチャーファンディングによって支えられているCoinfy社も、この機会をヨーロッパから飛び出しグローバルに展開する上での大事なステップとみており、「これまでの取り組みでは欧州における大きな存在感を持つことができたが、我々はグローバルに仕掛けるタイミングを見計らっていた。

この度、アジアにおけるデジタル通貨のインフラ化、浸透化に貢献できる良きパートナーを得た。」と発言している。