ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > ビットコインのオンラインマーケット、「オープン・バザー」

ビットコインのオンラインマーケット、「オープン・バザー」

2016/03/15

 ビットコインを使った利用料無料のオンラインマーケット、「オープン・バザー(OpenBazaar)」が3月1日、テスト運転を開始したことを公表した。

 

ビットコインで手数料ゼロのオンラインマーケットに

 

 オープン・バザーはアマゾンと同じく、個人個人間でアイテムを売買できるオンラインマーケットだ。ただしビットコインを利用しているため仲介業者、管理業者が存在しないピア・ツー・ピアのプラットフォームなので、出品や送金などに手数料がかからない。

あくまでユーザー同士の取引にのみ費用が発生するというシステムだ。

 

2016-03-14_114310

 今のところ、ユーザー間の取引の決済手段はビットコインの一択である。

オープン・バザーのホームページではビットコイン独自のメリットとして「送金手数料が非常に安い」こと、そもそも「オンライン取引をコントロールするためのシステムとしてデザインされている」ことを説明する。

 

 実際の取引は無料でアプリをダウンロードして行う。

ホームページによると、3月1日から最初の1週間ですでにダウンロード件数は8,000件以上になり、数百件のアイテムの売買が行われているそうだ。