ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > ビットコインのブロックチェーンを成績管理に、サンフランシスコの学校

ビットコインのブロックチェーンを成績管理に、サンフランシスコの学校

2016/05/24

biz670x300_8

 

 教育機関が学生の成績の記録と証明のためにパブリックブロックチェーンに対する関心を示している。通常、学生の成績の記録は労働集約的でコストのかかるペーパーワークだが、ブロックチェーンの利用によって安価で安全かつ透明性のあるものにできるのではと期待する。

 

 サンフランシスコにあるHolberton School of software engineeringは現在ブロックチェーンを用いて積極的に学生の成績を記録している。

2015年の10月、同校はこの方法で学術的な成果に対する証明を行う計画を明らかにしていた。

 

 Holberton Schoolでビットコインのブロックチェーンに保存されている成績がどのようなものかという例はMerkle.ioで見ることができるようだ。

 

 人材系企業HireRightによると、調査において質問に回答した雇用主の86%が履歴書に虚偽があるのを発見したことがあるという。

Holberton Schoolの共同創設者であるSylvain Kalache氏は、同校は企業が直面しているそのような悩みを理解し、学生の成績をブロックチェーン上で記録することを選択したと話している。

 

「雇用主がブロックチェーンで成績を確認できるようになることで、応募者の成績を確認するために大学に電話を掛けたり、第三者機関に調査を依頼することによって貴重な時間を費やす必要がなくなるだろう。」

 

 ブロックチェーンの使用によって独自のデータベースを持つ必要が無くなるため、その分のコストも節約することができるようになる。

 

 「ブロックチェーンは、分散型データベースとして設計されているため、ダウンしたり改変されたりすることがなく、常に安全に利用することが可能である。」とKalache氏は言う。

「そのようなインフラを構築することができれば、非常に大きな責任を果たすことができるだろう。」しかもブロックチェーンは無料で利用できる。

 

 「学生はストレージに自分の成績が保管されることを喜んでいる。」とKalache氏は述べる。

「彼らは業界がどれほどブロックチェーンに投資を行っているかを目の当たりにし、同校がそれを利用する最初の学校になったことを誇りに思っている。」

 

 キプロスのUniversity of Nicosiaもまた学生の成績を記録するためにブロックチェーンに関心を持っている。デジタル通貨の講師であるGeorge Pagageorgiou氏はBitcoin Magazineに対してその技術の利用は非常に一般的になってきていると語った。

 

 「学生たちはプライバシーが侵害されることなくビットコインブロックチェーン上に自身の成績を残すことができると知って熱狂している。」と彼は言う。

「彼らや彼らの将来の雇用主はシンプルなツールを使って彼らの学業成績を証明することができる。」

 

 デジタル通貨の理学系修士号を取得して6月に卒業する学生たちは他の大学がブロックチェーンを利用するのを支援しているとPagageorgiou氏は言う。

 

「私たちはこのような仕組み導入したいと考えているその他の大学と共に働き、プロセスを改善し機能を拡張するために動いている。」

 

他の大学への拡大

 

 「ビットコインやイーサリアムのようなパブリックブロックチェーンの不変性は学業成績の証明のための統一機構としての役割をグローバルに果たすことができるだろう。」とPapageorgiou氏は言う。「もしあるトランザクションが大学が所有していることが知られているキーによって署名されれば、成績を証明しようとする誰もが発行した機関にまでさかのぼってプロセスを検証することができる。」

 

 ブロックチェーンの利点を考えると、他の大学にも広まって当然だとKalache氏は語る。

「唯一の難点は極めて複雑なこの技術自体を扱うことだ。」と彼は言う。

「しかしブロックチェーンは主流となってきており、大企業が続々と参加している。」

 

 これはHoberton SchoolのメンターやIBMの技術担当副社長Jerry Cuomo氏のことだ。Cuomo氏はブロックチェーンが今日のビジネスのあり方を変えると信じており、どんな企業でも利用することができるブロックチェーン・アズ・ア・サービスを最近発表した。

 

 Sonyもまた最近、学校が簡単にブロックチェーン上で成績を共有することができるブロックチェーン・アズ・ア・サービスを発表している。Sony Global Educationはプレスリリースで、「この技術は記録を安全に共有するまったく新しいインフラシステムを実現する可能性を秘めており、学業成績を証明し精査する新しい可能性のドアを開くものだ。」と述べている。