ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > IPHONE 6リリースから読み解く、APPLEのBITCOIN本格導入の道筋

IPHONE 6リリースから読み解く、APPLEのBITCOIN本格導入の道筋

2014/09/10

Screen-Shot-2014-09-10-at-20.54.31

 

 AppleがiPhone 6をリリースしたのにあたってApple Payも公表した。様々な特集が書かれているが、あくまで現段階での製品はクレジットカードとiPhone 6の間をつなぐ存在でしかない。

 

 しかしCEOのCookのコメントが非常に興味深い。

 

“We’ve placed a lot of energy into creating an entirely new payments solution.”

 

 上記のコメントに加えて、少し前の記事で特集した、Apple Payの特許の一部にはビットコインを思わせる”Virtual Money”といった記述があったのを考えると、ビットコインが導入される可能性はまだあると言える。

 

 一度は禁止されたBlockchainも、今ではまたApp Storeに復活している。

 

 さらに面白いのはCook CEOがApple PayのDeveloper APIの公開を計画していることを示唆した点だ。

 

 現状で仕様は一切不明ではあるが、Apple Payと連携したビットコイン決済のアプリ開発も可能になるかもしれない。

 

 ビットコイン開発のコミュニティでは必ずしも良い反応ばかりではないようだ。

 

 しかしながら、筆者としては非常にポジティブな動きであると見ている。

 

 実際著名なビットコイン投資家のBarry Silbertも興味深いツイートをしていた。

 

bitcoin

 

 E-Commerceの大手のStripeがBitcoinのサポートも導入中ということだ。

 

 もしStripeがApple Payも導入したらApple PayでBitcoin決済がどこでも可能に!?なんていった夢のある話もあるかもしれない。