ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > AMAGI METALがビットコインにすべてを賭ける!! (PART 2)

AMAGI METALがビットコインにすべてを賭ける!! (PART 2)

2014/09/11

bitcoin2

 

 先日記事にしたAmagi Metalは先日2017年までに米ドル含む貨幣での決済をなくし、ビットコインに一本化することを発表して話題をさらった26才のCEO Stephen MacaskilがCoindeskのインタビュ―でより詳細な考えを話した。

 

 起業家によくある、次のトレンドを察知して!どうのこうの詳細はおいておくとしてAmagi Metalの顧客からの反応が「実際どうなのか」興味深い。


Stephenによれば

 

“I’m pretty sure they all hold bitcoin. I’m not entirely sure, but I know they’re all pretty big fans.”

 

 らしいが、実際のところまだまだ懐疑的に見ている人が多いという判断から今すぐではなく2017年と3年後くらいを目標値に設定したのだろう。

 

 おそらくAmagi Metalと付き合いがある顧客などは一般人に比べたら全然ビットコインにくわしいはずだ。


 特に伝統的な金融産業にいるものとしては、ビットコインなんて取るに足らないものと考えている人が、しかも特に日本では大半だろう。

 

 1877年にベルが電話を発明した時、当時電信線サービス大手のウェスタンユニオンに電話関連の技術を売却しようとしたらとりあってくれなかった。


一説によると「おもちゃ」という表現も使われたようだ。

 

 マウスが発明された当時、ゼロックスに売り込もうとした担当者が「われわれをバカにしているのか?」と言われたのと似たような話だ。

 

 つまりはこういうことだ、現状ではまだまだ取るに足らないものと見ている人が大半だが、ビットコインを含む仮想通貨は将来的には銀行、証券システムを全てReplaceしてしまう可能性を十分に秘めている。

 

したがって筆者はAmagi Metalの決断を応援している。