ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > GMAILアカウントがロシアのビットコインサイトに流出した!

GMAILアカウントがロシアのビットコインサイトに流出した!

2014/09/12

new_AH-Google-gmail-Logo-1

 11日の夕方頃だったか、筆者のFacebookタイムライン上に、世界中の500万人のGoogleアカウントの情報が流出したというニュースが流れてきた。


皆さんこのニュース、すでにご存知だろうか。

 

ちなみに、こちらのサイトで自分のアカウントが流出したかチェックできるようだ。


https://isleaked.com/en
(おそらく信用できる安全なサイトであると思われるが、念のため何文字か伏せ字(”*”を使うなど)にすることをオススメする)

 

 その時は500万人という規模に驚き、一応自分も対象になっているか確認したが、大丈夫であった。


 Daily Mailが報じるところでは、どうやら、流出したのは主に英語、ロシア語、スペイン語圏のアカウントらしい。


まぁ日本人アカウントも要注意だが。

 

 ただ、さらに驚いたのは、これがロシアのビットコインに関するサイト、Bitcoin Securityに流出したということだ。


(なお、余談だが、リンク先は当然ロシア語なので、何書いてあるのかさっぱり分からなかった)

bitcoin_security_forum

 

 Googleの発表によると、今回の流出経路はほとんどがGmail以外の何らかのサイトやサービスかららしい。


とりあえずこれを機会にパスワードを変更されるのもいいだろう。

 

気になるのは、なぜ流出先がビットコインのサイトだったのか。


 最近、中本哲史氏のアカウントも狙われていたり、ビットコインの世界が今ちょっと物騒な感じになっている。


 ポジティブに捉えるなら、それだけ世間がビットコインを始めとした仮想通貨について注目してきているとも言えるかもしれない。

 

 支払い手段として、徐々に広がりつつある仮想通貨だが、お金の匂いがするところには犯罪も起きやすい。

 

どうかこのようなネガティブ要素に負けずに、世の中に仮想通貨が浸透していくのを願っている。