ビットマスター│今話題のビットコインと、パワフルなビジネスが一つに。

  • ライフイノベーション、来たるべき未来へ
  • ビジネスセミナー開催スケジュール

最新ニュース

トップ > 最新ニュース > ビットコインAPIディベロッパーのGEMが200万ドルの資金調達!

ビットコインAPIディベロッパーのGEMが200万ドルの資金調達!

2014/09/18

new_Gem

 

 ビットコインのAPIを開発するGemがシードラウンドとして、First Round CapitalTekton Venturesから合計200万ドルの資金調達を行ったことを発表した。


なお、最初の調達として、すでに合計9社より出資を受けていた。

 

Gemは、今回の調達で得た資金を使って新しいAPIの開発を進める。


このAPIは今月始めにサンフランシスコで開かれたTechCrunch Disruptで発表されたものである。

 

 また、今回の調達の発表と同時に、新COOとしてPayPalのリスクマネジメントの要職に就いていたKen Millerを迎え入れることも明らかにされた。

 

Gemの何が注目かというと、1つにはそのセキュリティ面があるようだ。


上述のとおり、リスクマネジメントに長けた人を迎え入れたこともそうである。


 また出資したVCによると、今までなかったような安全な開発プラットフォームであり、この分野において、潮流をかえるほどの存在になりえる。

 

 GemのCEOであるMicah Winkelspechtは、今回の調達について、資金面のみならず、戦略面でのアドバイスを受けられることにもメリットを感じている。

 

 彼によると、現在ビットコインに関するアプリは16,500もの数があり、そのようなビットコイン関連アプリの開発会社の助けとなるようにAPIの開発も進めていきたい意向だ。

 

 個人的にはすでにそんな数のアプリが出ていたことに驚きだが、Gemにより安全なAPIの開発が進んでいけば、今後さらにビットコイン関連アプリが出てきそうだ。